スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

575.トランジットバスエルガ

20071130234722
本八幡から浦安方面へ向かう、京成トランジットバスのエルガ。

KL‐LV280系と、PJ‐LV234系があるが、全てトルコンAT車。

ちなみに京成トランジットには、エルガミオも在籍しているようだが、エルガ同様こちらもAT採用している可能性がある。
スポンサーサイト

574.市川ラインバスのエルガ

20071130185101
ラインバスのオリジナル塗装で活躍するKL‐LV280N1。

このカラーは、他にも本八幡‐二俣新町間で活躍している日野リエッセでも使われている。

573.市川ラインバスエルガ車内

20071130065720
市川交通自動車のエルガワンステ(KL‐LV280N1)の車内。

握り棒は一部黄色で、座席の色は新京成系列で多く使われている青柄のものが使われている。

座席配置は、やはりこちらも中ドア以降の2列目までは1人掛けの配置。

572.三菱ワンステ車車内

20071129230629
松戸営業所の三菱ワンステ車(車番不明)の車内を取りあえず投下。

座席がピンクで、握り棒が一部黄色なので、恐らく初期のニューエアロスターのワンステと思われる。

571.8000形車内2

20071129173927
8518Fの車内。

化粧板は薄ピンクで、座席はセミバケットシート、床は緑色と比較的原形に近いスタイル。

8514F~8518Fまでの3編成は、いずれもこの共通の内装。

570.松戸新京成I‐805車

20071129065652
エルガBタイプノンステの、I‐805の車内。

一番後ろの座席はかなり低い位置にあるため、撮影しにくい。

握り棒は全て黒ゴムで、一部の座席にも降車ブザーがついている。

569.流馬その後…。

20071128232408
流馬引退後の、11月21日に撮影した画像。

この日の時点では、まだ大きな変化は見られなかったが、座席が取り外されるなど目に見えない部分での変化は起きていたようだ。

今後の行方は…。

568.京成バス中型車車内

20071128190502
松戸営業所所属の、三菱中型ワンステ3377号車?の車内。

中ドア以降の座席は、一部1人掛けで、座席の色はピンク色、握り棒は黄色のものが使われている。

567.船橋新京成車内4

20071128064734
今度は、新塗装中型車の1405号車の車内撮影。

握り棒はオレンジ色で、壁は黒塗りされている部分がかなりあり、禁煙や頭上注意などを示すピクトグラムも随所にある。

2006年初頭に出たこのグループは、座席の色が青色。

566.さよなら流馬号スペシャル最終章

20071127230843
さよなら運転も無事終了し、車庫の奥に納められて行く流馬号。

これで終わりかと思いきや、何と再びどんでん返しが。

何と、再び車庫から顔を出し、方向幕を回したり、さよならヘッドマークを取り外して、現役時代の「流馬」の赤いヘッドマークを出したりと、最後の最後でファンサービス的な奴をやってくれました。

だけどそれもホンのわずかな間だけ。その最後のファンサービスが終わった後は、再び車庫に戻され、パンタも下げられ、事実上流馬は任務終了!

隣りで休憩していた青空号とバトンタッチしました。まるで、青空号に対して「これからは頼んだぞ」と言っているかのように。

ありがとう流馬号。10年間お疲れ様でした。

以上を持ちまして、長らく続きました流馬号さよなら運転スペシャル記事は完結と致します。お付き合いありがとうございました。

565.さよなら流馬号スペシャル17

20071127172902
流馬号をバックに、新選組コスチュームの女性2人との記念撮影。

564.さよなら流馬号スペシャル16

20071127065456
流山に到着し、最後の使命を終えた流馬号。

流山駅ホームは、ご覧のとおり流馬号の最後の勇姿を納めようとご覧の人だかり。

撮影するのが大変でした。もう少し前で撮影したかったけど、さすがに前へは行けず、こうやって後ろの方から携帯カメラをズームにして撮影したから、結構荒い画像になってしまいました。

ちなみにこの後、当ブログで相互リンク中のmelonpanさんにお会い致しました。

この日は皆さん色々ありがとうございました。この場を借りて厚くお礼申し上げます

563.さよなら流馬号スペシャル15

20071126232150
最後の折り返し運転の瞬間。

流山寄り先頭車に、「惜別」の文字をつけたサボが取り付けられ、いよいよ流馬号のラストランの時がやってきた。

もちろんこれを撮影しようと、馬橋駅の流山寄りには、私を含めた大勢のギャラリーが詰め掛けた。

しかも、そのギャラリーの中には、私の鉄道仲間までいた!(このたび新しく相互リンクを開始した安比奈さんと、その友達で、私のブログによくコメントをくれるred starさんと名乗る方。)

さらに流山駅では…。

562.さよなら流馬号スペシャル14

20071126171849
馬橋での流馬号折り返し運転の合間に撮影した若葉号。

若葉号の種車は、西武101系で、2000年に初代若葉号と入れ替わりで登場した。

561.さよなら流馬号スペシャル13

20071126070234
3枚目は、夜景がバックだが、果たしてこれはどこを走っている風景なのかは全く不明。

そして、流馬号は馬橋に向けてまもなく発車する。

その時車内放送では、「長い間流馬号をご利用頂きましてありがとうございました。」という珍しい案内放送が聞けた。

560.さよなら流馬号スペシャル12

20071125230956
さよなら流馬号中吊り広告編その2

これは、流山車庫に佇む流馬号の様子。

どう言うわけかこのポスターだけ、赤い文字で「長い間ご利用ありがとうございました。」の文面が使われている。

559.さよなら流馬号スペシャル11

20071125171330
流馬号の中吊りにも、引退を知らせるポスターが。

流馬号の思い出の画像の他に、foreverと書かれた題名の下にこんなメッセージが。

「昭和43年、今は亡き西武所沢工場で生を受け、平成9年2月に西武鉄道での29年の歴史に幕を閉じました。
その後、さまざまな転入整備を行い、同年10月より流鉄で第2の人生を送ってきた2000系流馬号が、このたび引退します。」と。

このポスターは、これを含めて3種類あった。

まず最初は、流山駅での発車待ちシーン。

558.さよなら流馬号スペシャル10

20071125091930
流馬号の中間車モハ2102の車番を撮影。

昭和43年、西武所沢工場製造と書かれたプレートも一応押さえましたが画質がorz

557.さよなら流馬号スペシャル9

20071124231948
長い停車時間の間に、流馬号の車内を撮影。

この日でこの車両の車内も見納めだし、記念に撮影しておきました。

この車両は、他の車両よりも座席の背もたれの部分がかなり狭い。

556.さよなら流馬号スペシャル8

20071124172425
流馬号が着くやいなや、花束贈呈式が行われた。

これは、この流馬号としては最後の流山初馬橋行きになるためで、新選組のコスチュームを身に纏った女性2人から、流馬号の運転士と車掌それぞれに花束が贈呈されたもの。

さすがに前は人がすごかったので、後ろから撮影。

555.さよなら流馬号スペシャル7

20071124091700
待つこと30分、やっと本命の流馬号到着!

しかも、流山寄りのさよならヘッドマークは黄色だ。

流馬が流山に到着すると、私を含めた大勢の鉄道ファンが押し寄せる始末。

いつもは静かな流山電鉄も、この日だけは物凄い大盛況でした。

この後、流山駅ホームでは、花束贈呈が行われました。

554.さよなら流馬号スペシャル6

20071123233104
なの花が発車してからすぐ撮影した明星号。

銀色に赤のラインが印象的だった銀河号を置き換えたのはこの編成らしい。

続きを読む »

553.さよなら流馬号スペシャル5

20071123172447
これも、流馬号を待つ間に撮影した小ネタ。

流山駅の車庫寄りの端っこはトイレに繋がっており、そこから車庫に止まっている車両を撮影することも可能。

車両は、そこで撮影した青空号。この車両も、なの花号同様ワンマン化対応、自動放送、行先案内のLED化などが行われている。

続きを読む »

552.さよなら流馬号スペシャル4

20071123070833
同じく流山で、流馬号を待つ間に撮影したネタ。

今度は、なの花、明星、青空のスリーショット。

一番手前がなの花でそのとなりが明星、なの花の後ろに、青空が隠れている。

551.さよなら流馬号スペシャル3

20071122231118
流山に到着後、しばらくの時間潰しに撮影した1番線留置中の流星号。

この流星号のオレンジ色は、流山電鉄が木製車体の旧型車を使っていた時代から続いている、いわば流山電鉄の伝統カラー。

続きを読む »

550.さよなら流馬号スペシャル2

20071122170911
流山電鉄唯一の交換駅小金城趾駅。

狙い通り流馬号到着!しかもさよならヘッドマークをつけた状態で。

その時なの花号の車掌は、「流馬号を撮影されるお客様は、危ないですから白線外歩行はしないでください。また、電車に向かってのフラッシュ撮影もおやめください。」といったアナウンスをしていた。

続きを読む »

549.常磐線成田空港乗り入れ

流山電鉄関連の記事の途中ですが、気になった記事を見つけたのでブログを緊急更新します。

先ほど毎日新聞の朝刊で確認したところによると、JR東日本は年末年始の海外旅行者向けに常磐線方面から乗換えなしで成田空港に乗り入れする快速「エアポート常磐」を運行すると発表したそうです。

運行日は、12月29日~31日、来年1月3・5・6の計6日間で、上野駅を拠点に1日2本運転し、北千住・松戸・柏・我孫子・成田・空港第2ビル・成田空港の順に停車し、成田には年始の上りのみの停車で、座席は下りは全車指定・上りは自由席になるとのこと。

また、上りは我孫子で勝田・土浦方面からの快速に接続するとのことです。

なるほど。座席指定をするということは、特急仕様の車両を使って来るのかと思いますけど、果たしてどんな車両を使うつもりなのでしょうか。

私の予想では、幕張総合車両センターの183系を使うと思います。

548.さよなら流馬号スペシャル1

20071122065249
昨日予告した通り、今日からしばらくの間は、今週日曜に行われた総武流山電鉄の流馬号さよなら運転の内容で更新致します。

まずは1枚目。常盤平でチャリを降りて、常盤平北口からバスで馬橋まで出て早速流山電鉄で流山を目指す。

流馬かなと思ったら、来たのはなの花だった。だが、小金城趾で流馬との交換があるはずなので、取りあえずこれに乗って流山まで向かい、途中小金城趾で流馬を撮影して、それから流山で流馬を待機する作戦を取った。

果たしてその作戦は成功するだろうか。(続く)

続きを読む »

547.初期型エルガミオ車内

20071121232617
1999年末に、松戸に4台投入された初期型ガミオの車内(I‐M24)。

当時のエルガミオの象徴として、中ドアは4枚折戸の観音開きタイプのため、中ドア付近には防護版がついている。

後ろ半分の座席は、両側とも2人掛けで、降車ブザー装備。

I‐M23は紙敷で、M24~M26は小金原にそれぞれ所属。

しかし、最近は運賃箱交換などの関係で、元々小金原所属であるはずのM24が紙敷の運用に入るようになっているようだ。

※明日以降はしばらく、今週日曜に行われた総武流山電鉄流馬号さよなら運転の内容でお送りします。

546.あれ?何故ここに。

20071121172103
うちの地元の県道で偶然見掛けた、ちばレインボーの三菱ニューエアロスター。

どうやらこの車は貸切り車らしく、運賃箱はなく座席もオール2人掛けのようだった。

車椅子マークはないので、恐らく車椅子非対応車と思われるが、ワンステかツーステかは不明。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

千代田線快速Super!

Author:千代田線快速Super!
新年明けましておめでとうございます。
今年も当ブログを引き続き応援お願いします^^

スパム対策のため、コメントは画像認証制に致しました。
投稿ボタンを押した後に、平仮名&カタカナで数字がかかれた認証コードが画面下に表示されますので、それをアラビア数字に読み替えるて入力するとコメントが投稿できます。
※なお、携帯からの場合は、従来どおり認証コードなしで入力ができますので、わずらわしいと思った方は、携帯からの投稿をオススメします。(URLは変わりません)
例)イチニさんよん→1234(必ず半角で入力してください)

ミニブログPIYOもはじめました
よかったら見てみてください(現在更新停止中です。)
http://piyo.fc2.com/chiyodarapid/

管理人の概要
出身地:千葉県M市
趣味:乗り鉄・乗りバス
好きな番組:サザエさん、IQサプリ、笑点、からくりテレビ
職業:一応会社員(だけど正社員じゃない)
好きな鉄道:関東のJR全般・新京成電鉄・東京メトロ・東武鉄道・京成電鉄・西武鉄道・京浜急行電鉄・つくばエクスプレス
好きな路線バス:京成グループ全般・東武バス・都営バス

更新回数:基本的に、毎日夜9時から10時までの短時間で、3~5記事をメインに無駄更新しますw

記事に関しては、予告なく内容を変更したり、記事の文面を追加したりする場合もあります。

07年9月3日より、ブックマーク機能追加しました。
気に入りましたら、どうぞ押していってくださいw


*みんなへお願い(コメントおよびチャット参加の前に必ずお読みください)
当サイトは、誰でも気持ち良く楽しんでいただくため、常に健全なサイト作りを目指しています。
そのため、円滑なサイト運営を妨げる可能性のある以下のコメントは原則削除対象あるいはレス見合わせとします。(該当するものがあった場合はその場で注意または警告を行い、それでもしたがって頂けない場合またはあまりにもひどい場合はコメント禁止およびアクセス規制の処置を取らさせていただきます。ことによっては、該当記事のコメント受付を中止することもございます。)
・記事に関係ないコメントや苦情だけのもの。(もし、管理人に要望などがある方は、コメントを管理者のみ表示にするか、BBSを有効活用してください。)
・誹謗中傷やコメント欄荒らしなど、当サイトの運営管理に支障をきたす行為。
・他サイトからの文章無断転載と発覚したもの。
・鉄道会社やバス会社などが公式に発表する前と思われる情報(出所がはっきりしない情報)
・ウィルスなど、有害なソースを含んでいるもの。
・有害サイトへのリンクが含まれているもの。
・自他のブログやホームページの宣伝だけのもの。
・管理人に対する批判・侮辱と受け取れる内容。
・管理人に対する不当な要求と受け止められる内容。
・記事の内容に対する著しいアンチテーゼ的または批判的な意見だけで、記事の趣旨を理解されていないと感じられる内容。
・犯罪予告に該当するコメント(これがあった場合は、即該当コメント保存の上、警察など第三者機関へ通報させていただきます)
・その他、こちらで判断し相応しくないと認めたもの。

また、以下の様な方のコメントについては、内容に関係なくレスを見送らせていただくこともあります。
(ひどい場合はコメント削除及びアクセス禁止措置、またHNやホストの公開をする場合もあります。)
・無記名投稿の方(名前を忘れる方がたまにいらっしゃいます。必ずHNを入力しましょう。)
・多重HNでの投稿(HNを変えた場合は、必ず報告してください)
・名無し及び通りすがり等の使い捨てハンドルネーム(いわゆる捨てハン)が含まれている方
・他サイトや他ブログ等での問題行動や愚行が確認されている方
・当サイト内外問わず、管理人と過去にトラブルなど問題があり、関係修復が難しいと判断できる方。
・間違った知識や妄想を広めようとするだけで、管理人とのコミュニケーションを取るのが難しいとされ、当サイト内外において混乱を招く恐れのある方。
・上記のルールにおいて管理人の注意が再三あったにも関わらずそれを守っていただけず、当サイトの秩序を脅かす危険性のある方
・その他、基本的なネチケットに欠けるなど、参加にあたり相応しくないと当方で判断した方


また、当ブログからの画像無断転載は一切禁止です!
違反した場合は、何らかの措置を講じます。

↓毎日の天気予報をチェックしよう



ブログのおるすばん(千代田線快速ジュニア)です。
よろしかったらあなたのお名前を入力してあげてください^^



BBS開設しました。書き込みお待ちしています。

http://bbs5.fc2.com/php/e.php/chiyodarapid/

プロフ開設しました。ぜひご覧ください。


交通情報・災害情報チェック!




最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。